TokyoLoaderを使用した感想

以前動画編集の素材集めの一環として、TokyoLoaderを使用した事があります。
その感想等を述べたいと思います。
■使用環境
OS : Windows 7 SP1 (64bit)
ブラウザ : Google Chome (Ver.49.0.2623.110 m)

■使ってみて良かった点
01) Google Chomeの拡張機能として設定することが可能であり、YouTube、デイリーモーションの
動画サムネイル上でダウンロード可能のアイコンが表示される為、視覚的に分かりやすい。
02) 設定画面上でダウンロードする画質が選択できる。
03) ダウンロードの保存先が任意で「480p、720p、1080p」と選択できる。
04) ダウンロード失敗時の再試行方法が「再試行しない、1時間毎、夜中から朝方」から選択できる。
05) LAN回線によるものだとは思われるが、ダウンロード速度が早いほうだと思う。
■使ってみて悪かった点
01) 特定のサイトでは動画サムネイル上にダウンロード可能のアイコンが表示されないので視覚上判断がしにくい。(アニチューブ等)
※こうしたサイトの場合は、動画閲覧画面上で初めて「ダウンロードが可能」の表示がされる。
02) 設定で「1080p、高画質」とした場合、まれにダウンロード失敗が発生する。
03) ダウンロード後のファイル名が視覚的に分かりづらい。ダウンロードのファイル名が任意に入力できればよいのだが。
04) 設定の画質で「最低、最高画質」と記述している時の画質が分からない。明示していてもよいのでは。
05) まれに高画質でのダウンロードを行っている時に、ダウンロード元の画質より落ちることがある。(低画質になってダウンロードされる。ダウンロード時のレンダリングに問題があるのだろうか?)

以上となります。

他にも動画をダウンロード出来るソフトがいろいろあるみたいです。
動画ダウンロードソフト比較

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。