5・7のリズムで

最近短歌にハマっています。
まさか自分が詩集とかを買って読むようになるとは思っていなくて、自分でも驚いています。
限られた文字数のなかにその一瞬の感情や情景を切り取るのが凄いと思うんです。自分も感じるちょっとした気持ちを、こういう言葉を使って表現する人がいるのだな、というところに心が響きます。
それからあと音が気持ちがいいんですよね。5・7のリズムはなんだかパズルがうまくハマるような快感があるような気がします。
今は読むだけなんですが、いつか自分でも作ってみたいと思っています。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。