大雨が降ると…

日本列島に大雨被害が相次いでいる。
人の不幸は決して喜ばないが、実は私は大雨が大好きである。

何度も言うが、被害にあわれた方にはくれぐれもお見舞いを申し上げる。
何しろ、私自身も、大雨で被害にあったことがあるのだから。
それでも大雨が好きである。

一転、空がにわかにかき曇り、風がふいてくるといてもたってもいられない。
ポツポツと降り出す雨に、「もっと強く降れ」「もっと強く降れ」と祈ってしまうのである。
こんな事は不謹慎極まりないのは理解をしているのだが、身体が喜んでしまうものは止められない。
雨粒が大きくなり、ゴーという轟音が響くほどの豪雨になれば、窓からずっと雨を眺めている始末。

自然の脅威に畏怖の念を抱いているのだといえば聞こえは良いが、やはり人には大きな声では言えない趣向であろう。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。