何でも冷凍して食べる新人類

先日、テレビで「冷ター(レイター)」という聞きなれない言葉を耳にしました。
冷ターとは、冷とイーター(食べる人)を合わせた造語で、何でも凍らせて食べる人のことを指す言葉だそうです。

フルーツやスイーツを凍らせて食べるのは、誰もが試したことがあると思いますが、冷ターと呼ばれる人は、通常熱い状態で食べる料理も凍らせるそうです。
そんな冷ターが絶賛する、凍らせると美味しい料理がカレーです。
作り置いたカレーを小分けにして冷凍し、食べる時におろし金ですりおろして、温かいご飯にふりかけて食べるのがおすすめとの事です。

その他にも、卵や手羽先なども凍らせると美味しいそうですよ。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。