首都圏に火力発電所

中国電力が首都圏に火力発電所を作る予定だそうだ。
何でも石炭を原料にするのだと言う。
石炭は今もっとも安い化石燃料だ。
理由は汚れているから人気が無いためだという。
温暖化防止の逆になり大丈夫なのかという気がするけれど原発が無いので仕方がないのだとか。
せめてろ過装置をと言いたいがコストがかさんでだめらしい。
それに引き換え再生可能エネルギーの開発は一向に進む気配が無い。
首相がアメリカに気を使って、原発再稼動を叫んでいるせいもある。
石炭ではまたあの光化学スモッグの出現がありそうだ。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。