本田選手が多くを語らないワケ

今日もネット上のニュースでは、政治・国際・犯罪・芸能などに加えてスポーツがにぎやかだった。

スポーツで一番大きなニュースはおそらくマー君こと田中投手のメジャー入りの話だろう。

ただ、それと同レベルの話題性を持つのはサッカーの本田選手だ。

今日のニュースでも、本田選手は「チャオ」という挨拶しかしなかったとか。

これについては批判が様々あるようだが、彼の気持ちもわからないではない。

これは独断だが、彼は十分自分の意思を伝えられるくらいイタリア語を習得するまでは、

多くを語りたくないのではなかろうか。

彼は元々が「ビッグ・マウス」。

自分の言葉で伝えたいことが通訳・翻訳で曲げられることは望んでないのだろうと思う。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。