小笠原の新島は夢の新島?

先日、小笠原諸島の西之島近くで新しい島が噴煙を上げているのが確認されました。

新しい島の火山活動は活発で、数分おきに噴火が確認され、
二つある噴火口からは溶岩の流出も確認されていることから、
このまま噴火活動が継続すれば、島としてしっかりした基礎が出来上がり、
長い間に渡って島として存続することが期待されます。

この新島出現によって、我が国の領海が自動的にかつ平和に広がるので、
これほど喜ばしいことも無いでしょう。

猫の額ほどの領地を巡っての隣国とのイザコザは我が国に限らず世界中で見られます。
そうした国々から見れば、今回の我が国の新島出現は羨ましい限りでしょう。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。