みずいろdiary

大坂なおみ選手は年間で世界一に輝けるか?

今年の秋の初めに、アメリカで行われたグランドスラム大会の全米オープンテニスで日本人史上初めて優勝をした女子テニスの大坂なおみ選手が、毎年シンガポールで行われる、年間で上位8人までが出られる最終の大会への出場権を獲得しました。上位の選手に選ばれるには、グランドス…

今更だけど新クロサギおもしろい^^

新とありますがクロサギの続編です。 2006年に山下智久主演でドラマ化されておりドラマから入ったという方も多いはず。 ちなみにクロサギとは人を騙し金銭を巻き上げる白詐欺、異性を餌とし心と体を弄ぶ赤詐欺その白詐欺、赤詐欺のみを餌とする最凶の詐欺師…

教科書を信じないノーベル賞博士と京都大学的自由思考

京都大学特別教授・本庶佑氏のノーベル賞受賞は誠に喜ばしい事です。 教授の「教科書に書いてあることを信じない」というお話は、京都大学の自由奔放な精神を思い起こさせます。 これは、当たり前のことを当たり前として見過ごすのではなく、その当たり前をさえ疑問視する自…

フランスに栄光を引き寄せた、19歳のエースナンバー10

約1か月に渡り激戦を繰り広げてきたFIFAワールドカップロシア大会はクロアチアに対し4-2の打ち合いを制したフランスが20年ぶりの優勝を果たし幕を閉じました。 このワールドカップ開催期間中、情報番組やニュースにとどまらずワイドショー番組までがこぞって特集を組…

今年も華やかで凄かった。

今年も「THE MUSIC DAY」を見ました。今回も長い時間放送されるので途中、食事を取ったりで見ることが出来なくて見逃したシーンもあって残念だったけれども取り敢えずは最後まで視聴しました。総合司会は今回も連続で嵐の櫻井翔さんでアーティストの皆さんとの会話も…

空飛ぶタイヤ!の映画を見たい!

私は、映画を今無性に見たくてたまらない衝動に駆られています。しかし、面白い映画でないと、時間とお金がかかるのに!となります。 そんな私の衝動を満足させそうな映画、ありました。池井戸潤さんの小説を映画化した「空飛ぶタイヤ」です。池井戸さんの作品は、面白くてスカ…

1度の脳震盪でもパーキンソン病のリスクが跳ね上がる!

アメリカの神経学会誌に発表された内容によりますと、軽度の外傷性脳損傷の場合は56%、中程度から重度の損傷の場合は83%パーキンソン病発症のリスクが増大するそうです。 つまり1度でも脳震盪を起こした場合はそれだけパーキンソン病のリスクが跳ね上がる、という事…

まさかここまで低視聴率になるとは思わなかったでしょうね

最近苦戦が続いているフジテレビでしたが月9ドラマ「民衆の敵」が大苦戦となってしまいました。初回は視聴率が9.0%でスタートした民衆の敵はその後視聴率が伸びず、最終回には4.6%にまで低迷してしまいました。 月9ドラマで4%台を記録した事は今まで1度もなく…

この問題に関してはどのみち擁護出来ませんね…

iPhoneの旧型機種が意図的に通信速度を下げられていたというのがかなり問題になっていますね。確かにこれは当たり前かと思います。 まず購入する時にスペックとかを参考にどのスマートフォンにしようか悩んだ上でiPhoneを選んだという人にとっては完全に詐欺状…

喫煙者には厳しい時代となりましたね

最近喫煙に関しては逆風も逆風、大逆風と言うほどの風が吹いています。 そんな逆風を持ってしてもタバコの煙は吹き飛ばせないので結局のところ北風と太陽のようにじわじわとタバコをやめたくなる環境にしていってるような感じにも思えます。 そしてもうちょっと強引…